京都アニメーションが放火による火災で死者多数

最終更新日時:2019年8月2日18:28

2019年7月18日10:30頃、京都アニメーションの第一スタジオ(京都)で放火による火災が発生し、現時点で、35名の死者と多数の負傷者が出ました。

「小説盗んだから放火」=犠牲者大半、CO中毒か-京アニ火災で現場検証・府警

2019年07月19日13時02分

火災から一夜明けた「京都アニメーション」のスタジオ=19日午前、京都市伏見区

 京都市伏見区にあるアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで33人が死亡した火災で、現場で確保された男(41)が「小説を盗んだから放火した」という趣旨の話をしていたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。作品盗用を思い込み、入念に計画した上で襲撃した疑いがあり、京都府警捜査1課は殺人と現住建造物等放火などの疑いで現場検証。遺体の身元確認を急ぐとともに、やけどで搬送された男の回復を待って事情を聴き、全容解明を進める。

 火災は18日午前10時半ごろ発生。男が「死ね」と叫んだ直後に爆発が起こり、鉄骨コンクリート3階建ての延べ約690平方メートルが全焼した。33人が死亡し、負傷した35人が病院に搬送された。
 捜査関係者によると、遺体の大半は損傷が激しくなく、一酸化炭素(CO)中毒が死因の可能性がある。
アニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで、現場検証する京都府警の捜査員ら=19日午前、京都市伏見区

 総務省消防庁によると、スタジオには消火器と非常警報設備があり、2018年10月の立ち入り検査で法令上の不備はなかった。同年11月には消火や避難訓練をしていたという。
 捜査関係者によると、男は1階正面玄関から建物に侵入。少し入ったところでバケツのようなものに入ったガソリンをまき、ライターで火を付けたとみられ、現場から携行缶や台車が見つかった。スタジオ前の路上にはかばんが落ちており、複数の包丁が入っていた。
 現場から約100メートル離れた路上で確保された際、男は「小説を盗んだので、液体をまいて火を付けた」という趣旨の話をした。同社での勤務歴はなかったという。

引用元: 「小説盗んだから放火」=犠牲者大半、CO中毒か-京アニ火災で現場検証・府警(時事ドットコム)

その後、犯人の実名は公開され、埼玉県出身の青葉真司(41歳、埼玉県さいたま市見沼区)であることがわかりました。この人は、2012年6月20日に茨城県のコンビニに強盗に入って捕まったことがあったようです。服役後は、更生保護施設に半年ほど入り、2016年7月頃出所、生活保護を受けて生活していたらしいです。犯行の前日までは埼玉県の自宅にいた模様です。本当かどうかわかりませんが、身長180センチの大男のようです。

小説を盗まれたと言っているようですが、無職のまま生活保護を打ち切られて、頭がおかしくなり、犯行に及んだのではないかと推測しますが、どうでしょうか?下のような流れです。

頭がおかしい→就職活動をしない→生活保護を打ち切られる→さらに頭がおかしくなる→放火

まあ、そのうち明らかになると思います。

こういう頭のおかしい犯罪者は、永久に塀の中に閉じ込めておく方がいいです。生活保護を打ち切るのは、犯罪をけしかけるようなものです。

下が火災の状況です。生々しいですね。

引用元:朝日新聞

引用元:CNN/朝日新聞

下は消火活動が終わった現場です。ひっそりとしています。

引用元:週刊朝日

犯人はこんな事をして何の意味があったのやら・・・。

事件の経緯ですが、まず、犯人の青葉真司(41歳)は、7月18日事件当日、京都に来ると、現場付近のガソリンスタンドで20リットルの携行缶二つにガソリンを購入し、その近くでバケツに移し替え、台車で京都アニメーションの建物まで運んだようです。その後、一階出入り口付近でガソリンをまいて、火をつけ、爆発が発生。爆発により窓が破壊されて、風が吹き込み、階段を通して煙と火があっという間に広がりながら、一酸化炭素を発生させ、多数の人が死亡したようです。建物前の路上に犯人の鞄が見つかり、その中には包丁数本が入っていて、それ以外にもハンマーが見つかりました。


ガソリンを台車で運ぶ犯人らしき人物
(引用元:強い殺意、見えぬ動機=青葉容疑者、周到な計画も-京アニ放火、25日で1週間(時事ドットコム))

問題はスタッフの安否ですが、現時点ではあまりはっきりしません。噂のレベルですが、下記のようです。特に、安否不明の方と重体と言われている方については、はっきりしません。※2019年8月2日15:00に警察により死亡した方の実名が一部公表されました。それに基づき改訂してあります。

●亡くなられた方の内訳:男性14人、女性21人、合計35人

●亡くなられた方
木上益治(監督、演出家、アニメーター)
武本康弘
西屋太志
津田幸恵
宇田淳一
大村勇貴
笠間結花
栗木亜美
横田圭佑
渡辺美希子

●安否不明の方
河浪栄作(監督、演出家、アニメーター)→重体との情報(ソース不明)
池田晶子(作画監督、キャラクターデザイナー)→重体との情報(ソース不明)
池田和美(作画監督、キャラクターデザイナー)→重体との情報(ソース不明)
秋竹斉一(作画監督、原画)
北之原孝将(作画監督、演出家、原画、アニメーター)
澤真平(演出家、原画)
羽根邦広(原画、アニメーター)
丸木宣明(作画監督)
植野千世子(作画監督、原画、アニメーター)
瀬崎利恵(作画監督、原画)
藤田春香(演出家、原画)
雪村愛(作画監督、演出家)
津田幸恵(特殊効果)→親が警察に呼ばれたそうなので、たぶん死亡。(ソース:日テレNEWS24)→死亡(8月2日公表)

●重体
西屋太志(アニメーター、キャラクターデザイナー)(?)→死亡(8月2日公表)
武本康弘(監督、演出家、アニメーター)→死亡(警察から父親がDNA鑑定を依頼されていると言う報道から死亡と推定されます。)→死亡(8月2日公表)

●無事が確認された方
石原立也(監督、演出家)
石立太一(監督、演出家、アニメーター)
山田尚子(監督、演出家)
門脇未来(アニメーター、キャラクターデザイナー)
高瀬亜貴子(作画監督、キャラクターデザイナー)(?)

こちらもそのうち公表されるでしょう。

※海外では、武本康弘さんが亡くなったことになっているようですが、ソースが確認できません。→台湾系または中国系メディアで出回っているようですが、信頼性が著しく劣ります。

日本の未来を背負う優秀な人材を多数失ったことは、日本にとって大きな損失です。

関連ページ:
「小説盗んだから放火」=犠牲者大半、CO中毒か-京アニ火災で現場検証・府警(時事ドットコム)
京アニ火災、死者33人=平成以降最悪-確保の男、ガソリンまき「死ね」・京都(時事ドットコム)
京都アニメーション放火事件で犠牲者名の公表が遅れている理由