三宅雪子さんを殺した犯人

三宅雪子(みやけ ゆきこ)さんが亡くなってから1年以上が経過しましたが、三宅雪子さんの死は自殺ではなく、他殺だとすると、いったい誰が殺したのでしょうか?

国会議事堂の前に立つ三宅雪子さん
元衆議院議員、三宅雪子さん

ネット上によく見かける他殺説があまりにもあり得ない話なので、ちょっと気になっていました。

そのよく見かける説というのは、三宅雪子さんが元総理大臣の安倍晋三(あべ しんぞう)の命令で暗殺されたというものです。

さすがに、それは絶対にないと思います。

政治家で他の政治家を暗殺するというのは、開発途上国ならあり得ますが、日本ではあり得ません。ましてや、総理大臣が浪人の三宅雪子さんを殺すというのは絶対にあり得ません。

こういうのは、政治がわかっていない人が持つ妄想の一種です。

危険なのは、政治家ではなく、その政治家の周りにいる連中です。政治家の周りには、自分の利益を実現するために、いろいろな人が集まってきます。

その利益というのは、ほとんどがお金のことです。

こういう人たちは、お金儲けのために、政治家を利用します。わかりやすい例では、サッカーくじとか、最近では、カジノです。しかし、一番多いのは、恐らく、公共建設工事です。こういうものでお金を儲けようと、政治家の周りにいろいろな人がたむろします。

こういう人たちは、自分の利益が失われる事態が発生したり、発生しそうになると、どんなことでもやります。

よくある政治家のスキャンダルも自然に明らかになったのではなく、こういう連中が必死になって調べて、明るみに出したものであることが多いと思います。こうやって邪魔な人、つまり、障害物を取り除くのです。

こういう人たちは、警察やその他の役人、そして、マスコミも抱き込んでいることが多いです。裏で動いているお金の金額がすごいから、当然のことです。

そして、もしスキャンダルが見つからなければ、殺害も辞さないという人たちも少なくないでしょう。

もう、なんか呆れますが、これが世の中の実態です。

三宅雪子さんの死が他殺だとすると、こういう人たちに暗殺されたのでしょう。言うまでもありませんが、暗殺を実行したのは、プロです。理由は、何らかのことにより、お金儲けの邪魔になると判断されたのだと思います。

そういうのはいくらでもあります。たとえば、相撲がインチキだというのは、マスコミ関係者の間では大昔から常識で、誰でも知っていることなのですが、某事件が起きるまで、全く報道されませんでした。

公正中立を謳う某NHKでも、相撲がインチキだという報道はしたことがありませんでした。

これは、なぜかと言うと、相撲のギャンブルでお金を儲けていたのが暴力団だからです。報道したら、暴力団に殺されますから、誰も報道しなかったのです。

人はお金のためなら、人殺しまでするというのは、呆れたことですが、そういう人たちが一定の割合で存在するというのが現実なのです。

人間のくずとも言います。

関連ページ:
三宅雪子さんは他殺だった