北朝鮮の金正恩氏が死亡

一部の報道機関によると、北朝鮮の金正恩氏が死亡したようです。

金正恩氏死去(北朝鮮)

2020年4月26日17:37

北朝鮮の最高指導者である金正恩氏が死去した。2020年4月12日、金正恩氏は心臓手術を受けていたが、三日後の4月15日に死亡した。

引用元:金正恩氏死去(北朝鮮)(日本ニュース通信)

これまで、様々な人々を公開処刑するなど、数々の国家的な貢献をしてきた金正恩氏がお亡くなりになったのは悲しみに耐えません。ご冥福を祈るばかりです。


国家的英雄 故金正恩氏

なんでも、すごいデブだったので、昨年2019年の10月に脂肪吸引の手術を行ったところ、心臓の血管がつまり、まずいことになったので、今年2020年4月12日に心臓手術を受けたのだそうです。しかし、手術に失敗して、そのままお亡くなりになったとか・・・。

こんなに国家に功労のあったお方が、デブとはいえ、お亡くなりになるとは、北朝鮮としては、国家的な損失と言わざるを得ません。

脂肪吸引で死亡するなんて、しゃれにもなりませんね。しかも、まだ36歳だったそうで、有能な方は早世するとはよく言ったものです。