星野光公式ブログ

*

高校生が失恋の怒りで恋敵を刺殺/埼玉県草加市

   

埼玉県草加市で他の男に女を取られた高校生の男子が相手の男と元彼女を刃物で刺して、男は死亡、女は重傷を負ったそうです。どちらも高校生同士ということです。しかも、15歳や16歳です。


殺人現場のアパート前
引用元: 重傷女子生徒の知人「交際について相談」 埼玉2人死傷 (朝日新聞)

高校生男女刺され死傷=容疑の高1男子逮捕-埼玉県警

 3日午後11時40分ごろ、埼玉県草加市旭町のアパートで、「妹と妹の彼氏が刺された」と110番があった。県警草加署員が駆け付けると、刃物で胸などを刺された男女が室内で血を流して倒れており、このうち同市松原の県立高校生、西山康介さん(16)が搬送先の病院で死亡が確認された。住人の県立高校生の女子生徒(16)も重傷だが、命に別条はないという。

 同署は、現場から逃走した県立高校1年の男子生徒(15)を同県三郷市内の自宅で確保し、4日朝、殺人と殺人未遂の疑いで逮捕した。関与をほのめかす供述をしているという。
 同署によると、西山さんと女子生徒は交際中で、男子生徒は以前、女子生徒と交際していたとみられる。同署は3人の間で何らかのトラブルがあったとみて、詳しい動機などを調べている。
 アパートには女子生徒と姉が住んでおり、姉の知人男性(19)が通報した。(2017/09/04-13:50)

引用元: 高校生男女刺され死傷=容疑の高1男子逮捕-埼玉県警 (時事ドットコム)

下は、上記のニュースの続報です。


殺人現場となったアパートの前
引用元: 高校生男女刺され死傷=容疑の高1男子逮捕-埼玉県警 (時事ドットコム)

「彼女取られ殺そうと」=高校生死傷、逮捕の高1-埼玉県警

 埼玉県草加市のアパートで、いずれも県立高校2年の西山康介さん(16)=同市=と住人の女子生徒(16)が刺され、西山さんが死亡した事件で、殺人などの疑いで逮捕された県立高校1年の男子生徒(15)=同県三郷市=が「(西山さんが)彼女を取ろうとしたので殺そうと思った」と供述していることが4日、県警への取材で分かった。
 県警によると、西山さんと女子生徒は交際中だった。男子生徒は、同じ高校に通う女子生徒と以前交際していたと話し、「彼女が裏切ったので殺そうと思った」と説明しているという。県警は、失恋したことに憤慨したとみて、詳しい経緯や事件当時の状況を調べている。(2017/09/04-18:56)

引用元: 「彼女取られ殺そうと」=高校生死傷、逮捕の高1-埼玉県警(時事ドットコム)

高校生でも恋愛が絡むと喧嘩になることはありますが、殺人まで行くのはまれですね。ただの喧嘩でも退学になる場合もあるので、中学生や高校生は気をつけた方がいいです。男や女なんていくらでもいますので、うまく行かなくなった相手に未練なんて持っても馬鹿馬鹿しいです。

男女関係というのは、うまく行くときは、全くとんとん拍子にうまく行き、結婚となります。だめなときは、どうもしっくりきませんから、未練を持たずにさっさと別れるべきです。

男と女は友達同士になることはなく、基本的に、結婚するか、無関係かどちらかですから、結婚するわけのない相手といつまでも一緒にいるのは、能率が悪いです。女にとって、別れた後も、いつまでもつきまとおうとする男ほど邪魔な者はいません。自分の歩む道に立ちふさがっている様なものですから、「さっさとどいてくれ。」と女は思います。だから、振られた男はさっさとどくべきです。

殺された西山康介さんというのは、この方の様です。

西山康介
西山康介さん

西山康介
西山康介さん

恐らく中学3年生の時の写真でしょうね。かなりルックスがいいので、刺された女の子は、ルックスの良い男の子に乗り換えたのかもしれませんね。

確定した情報ではありませんが、西山康介さんは、埼玉県立越ヶ谷高校普通科定時制の生徒だった様です。

越ヶ谷高校の全日制はかなりレベルが高そうですが、定時制は誰でも入れそうですね。殺された西山康介さんは、ルックスはよいが、学力は低いという生徒だったのかもしれません。もっとも、今時は家庭の事情というのも大いにあり得ますが・・・。

しかし、西山康介君という方があっているかも・・・。

 - 社会